忘れられない思い出

九州での地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。




今日はインコと関係ない記事になりますが・・・

みなさま、それぞれ忘れられない思い出ってあると思います。

自分の場合は赤ちゃんの頃からの列車好き。

列車を見ると泣きやんだそうです(^^;)



時代は移り変わり、自分の大好きだった列車達は

合理化や老朽化によって姿を消してゆきました。


そんな今の時代に、仙台-福島で思い出の列車が臨時で

走ってくれました!

旧客


4歳位の時かな、よくじいちゃん、ばあちゃんと

これに乗って山菜取りに行ったり

小学生の時、これに乗りたくて

友達とよく出かけたりしたものです(^O^)

1604161.jpg


目の前まで入ってきました!

1604162.jpg


外見こんな感じ

この列車、『はやぶさ』みたいに愛称が無いから

一般の方、何って呼んだらいいか分からないですよね。

旧型客車って言うんですよ。

1604163.jpg


昭和13年製造、第二次世界大戦の空襲からのがれた

貴重な客車なんです。

1604168.jpg


今日は蔵王も綺麗に見えてました。

1604167.jpg


機関車も魚眼で撮るとこんなに可愛く(笑)

16041612.jpg


機関車、通称ナナゴ

東北を代表する機関車でしたが

最近、めったにお目にかかれません。

16041613.jpg


懐かしい旅をすることができました(^^)/

16041730.jpg


16041611.jpg

なじみの無い方でも、みなさまの家の近くで

走る際には、是非一度乗ってみて下さい(^O^)

電車では感じない、旅情を感じられるはずです。




いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ランキング投票お願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

インコランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

古き良き時代の客車ですね。
ガタン、ゴトンと奏でるジョイント音は、旅情でもあり子守唄でもありました。
少ないお小遣いを工面して、乗り鉄した頃が懐かしいですね。

やはりウロ君パパさんは、スハフ32客車を狙って乗車されましたね。
白熱灯に木製の背ズリ、シートに合わせた狭窓等と、タップリと昭和を満喫されたと思います。
私も乗れば良かったかなとちょっぴり後悔です。

赤べこ機関車も懐かしいですね。
もう現役なのは、5輌のみだそうです。(似たものは、先月の北海道新幹線開業で全廃しました)
また来年も企画してもらいたいものです。

ダイノさま♪

こんばんは!
客車はいいですね!懐かしいですね。
往復共、スハフ32で窓全開で楽しめましたよ。
でも、最前部と最後部のデッキは立ち入り禁止扱いで、最前部一人ずつ1分位許されました。
なので、思う様な写真も撮れずちょっと残念。
洗面所も塞がれ、トイレも交換されてグサッとときましたが、かなり速い速度で運転されて心地いい響きが楽しめました。

また、来年も期待できるのかな?(^^;)
ナナゴも旧客も、いつまで走ってくれるかホント心配です。

懐かしい

昔の客車は自分で扉を開けて乗降りする車輌でしたね。
とても懐かしいです。
子供のころ松川駅から乗っていました。
今では駅も変わってしまいましたが・・・
昔は連結部分にわざと乗って、揺れを楽しんでいたような記憶があります。
素敵な写真をありがとうございます。

さざまめさま♪

こんばんは!
それです!扉、手で開けるやつ(^O^)
さざまめさんも乗ったことあるんですね!
松川駅も変わっちゃって、古イイものが無くなってきちゃいましたね。
この列車の連結部は、ガチャガチャ激しく揺れてましたね(笑)
南福島駅では、ホームより列車の方が長くて、ホームから外れて踏切で止まってみたり、走行中扉は開いてたり、適当な所も楽しかったな~(^O^)
プロフィール

ウロ君パパ

Author:ウロ君パパ
福島県在住
アカハラウロコインコ(ウロ)、ズグロシロハラインコ(ズー子)を飼ってます。どちらも個性的で楽しい毎日を送っています。

Blog of Crimson-bellied parakeet and Black-headed Caique.
Author:URO-PAPA
Fukushima-Japan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (5)
SL (3)
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR