福島の海

あの日以来、変わり果てた風景を見るのが怖く

海に行くことは避けてきました。


東日本大震災から5年、今の海を見に行ってみることにしました。

1605051.jpg


松川浦から、南相馬、原町にかけて

海岸線は波消しブロックと巨大な堤防工事。

震災前まで存在した、集落も無くなり

綺麗な砂浜も無くなってしまいました。

1605052.jpg


震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

1605053.jpg


南相馬の奇跡の一本松

大地にしっかり根を張り、大津波にも負けず

生き抜こうとした松の木。

この木の子孫を育てて周りに植えるのだそうです。

1605054.jpg


大震災が発生した12日前

ここで流木とかタコノマクラ拾ってました。

砂もきめ細かく、足で踏むとキュッキュッとなる砂。

綺麗な砂浜も無くなってしまった・・・

DSC013761.jpg

5年たって、ある程度復興して

お魚市場が昔の様に活気がでてきて・・・

と想像してたのですが。

何も無い状況で心痛めてしまいました。

一日も早い復興をお祈り致します。




いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ランキング投票お願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

インコランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。(*^^)

久しぶりに海を見に行かれたのですね、まだ5年なのですね、鳴き砂ですか♪歩くとキュッキュッと鳴りますよね♬私は日本海の琴引き浜に行った事が有ります、流木は何にするのですか?タコノマクラを拾ってどうするのですか?タコノマクラって初耳です(*^^*)

花水木さま♪

こんばんは!
久し振りの海でした。
昔は綺麗に見えた海も、巨大な堤防の向こう側でした。
鳴き砂、裸足で歩くと気持ちいいですよね。
流木は何か工作したくなった時の素材として使います。
タコノマクラは、見ると拾いたくなっちゃうんですよ(笑)
真っ白で花模様があって、壊れてないものがなかなかなくてレア物です。
見つけるとテンション上がっちゃいます(^^)
プロフィール

ウロ君パパ

Author:ウロ君パパ
福島県在住
アカハラウロコインコ(ウロ)、ズグロシロハラインコ(ズー子)を飼ってます。どちらも個性的で楽しい毎日を送っています。

Blog of Crimson-bellied parakeet and Black-headed Caique.
Author:URO-PAPA
Fukushima-Japan

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (5)
SL (3)
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR